日本発着航路情報

函館 - 青森

船旅の楽しみ方

お客様のニーズに合わせた青い海と快適な船の旅を満喫してください。

津軽海峡ロード「青森~函館」航路は、ホテル感覚の長距離航路とは異なり、3時間40分の運航時間で「仲間と楽しく旅行したい」「ゆったりと船旅を楽しみたい」「静かに休みたい」といったお客様のニーズに合わせた、気軽な船旅が出来ることが大きな特徴です。

現在、この航路には「ブルーハピネス」「ブルードルフィン」「ブルーマーメイド」「ブルードルフィン2」の4隻のフェリーが、1日8往復しています。

また、明るく近代的な建物の函館フェリーターミナル、絶景を見渡せるテラスが印象的な青森フェリーターミナル、ともに船旅に華を添えてくれます。

青森港の夜景

青森港の夜景

青森フェリーターミナル

【青森フェリーターミナル】
2階のテラスからは雄大な景色を眺めることができます。

函館フェリーターミナル

【函館フェリーターミナル】
近代的な函館ターミナルがあなたをお出迎えします。

船上でのオススメ情報

津軽海峡に春を知らせにくるイルカたち。四季折々に色を変える船上からの景色も印象的

船上では、春になると船と遊ぼうとイルカが近寄ってきて、船と併走する様子が見られます。
気持ちよさそうに泳ぐ、その愛らしい姿に出会った瞬間、感動のひとときを味わうことでしょう。

また船から見える港の景色、雄大な海も大変綺麗で、四季折々船上から毎回違った景色が見られることも特徴です。

寄港地の函館・青森は「函館山」、「奥入瀬」に代表されるように、観光資源が豊富ですし、海に囲まれているため海産物は絶品です。
きっと「あなただけの素敵な船旅」をお楽しみいただけるはずです。
一度足を運ぶと、忘れられない思い出となるでしょう。

船上から望む函館山

船上から望む函館山

イルカと併走

イルカと併走

イルカと併走

(C)北海道大学鯨類研究会

この航路を運航しているフェリー

ブルーハピネス

ブルーハピネス
DATA

全長/約144m
総トン数/8,851トン
旅客定員数/583名
速力/約20ノット
その他/トラック71台または乗用車230台

船名の由来:コーポレートカラーで津軽海峡をイメージする「ブルー」と、幸せ・幸福を意味する「ハピネス」。乗船してくださった皆様、そして広く津軽海峡を挟む両岸の皆様の幸せをコンセプトに、 津軽海峡エリアにたくさんの笑顔を届けられるフェリーを目指し、船名といたしました。

おすすめPOINT!
ブルーハピネス おすすめPOINT!

多様化するお客様の旅行スタイルに合わせ、様々なお客様ニーズに対応。わんこ対応をはじめ、海を眺めながら「船旅」をリクライニングシートで楽しめる“ビューシート”のほか、1名あたりのスペースが広い“スタンダード”、豪華な“スイート”を完備。また、船内はバリアフリー設計でストレッチャーが収容可能なエレベーター、救急室を備えるなど多目的にご利用頂けます。

ブルードルフィン

ブルードルフィン
DATA

全長/約144m
総トン数/8,850トン
旅客定員数/583名
速力/約20ノット
その他/トラック71台または乗用車230台

船名の由来:コーポレートカラーである「ブルー」と、津軽海峡で出会うことができ、当社イメージロゴでもある「イルカ」。2010年より、津軽海峡フェリーの青森-函館航路に就航していた「ブルードルフィン」。長い間、多くのお客様に親しまれ愛されてきました。広く浸透してきた名を継承し、愛らしい姿に大人から子供まで人気の高い「イルカ」のような、皆様から愛されるフェリーを目指します。

おすすめPOINT!
ブルードルフィン おすすめPOINT!

多様化するお客様の旅行スタイルに合わせ、様々なお客様ニーズに対応。わんこ対応をはじめ、海を眺めながら「船旅」をリクライニングシートで楽しめる“ビューシート”のほか、1名あたりのスペースが広い“スタンダード”、豪華な“スイート”を完備。また、船内はバリアフリー設計でストレッチャーが収容可能なエレベーター、救急室を備えるなど多目的にご利用頂けます。


ブルーマーメイド

ブルーマーメイド
DATA

全長/約144m
総トン数/8,820トン
旅客定員数/583名
速力/約20ノット
その他/トラック71台または乗用車230台

船名の由来:おとぎ話のような、夢のある船旅を・・・。多くの人に船をもっと親しんでもらいたい。お客様にもっと船旅を楽しんでもらいたい。そんな思いから、企業カラーである「ブルー」に加え、童話に登場し世界中で広く愛されているキャラクター、「マーメイド」をネーミングに採用しました。津軽海峡フェリーの船旅はここから始まるという意味をこめています。

おすすめPOINT!
ブルーマーメイド おすすめPOINT!

多様化するお客様の旅行スタイルに合わせ、様々なお客様ニーズに対応。わんこ対応をはじめ、海を眺めながら「船旅」をリクライニングシートで楽しめる“ビューシート”のほか、1名あたりのスペースが広い“スタンダード”、豪華な“スイート”を完備。また、船内はバリアフリー設計でストレッチャーが収容可能なエレベーター、救急室を備えるなど多目的にご利用頂けます。

ブルードルフィン2

ブルードルフィン2
DATA

全長/約137m
総トン数/7,003トン
旅客定員数/586名
速力/約20ノット
その他/トラック65台または乗用車200台

船名の由来:コーポレートカラーである「ブルー」と、津軽海峡で出会うことが出来る「イルカ」。カジュアルクルーズフェリーの第1隻目として2010年より津軽海峡ロード「青森~函館」航路を繋ぎ、多くのお客様に愛されてきた「ブルードルフィン」が、2016年に「ブルードルフィン2」へ名称変更。これまでのフラッグシップとしての役割を継承するとともに、「ブルーマーメイド(2014年)」、「ブルードルフィン(2016年)」、「ブルーハピネス(2017年)」と津軽海峡ロード「青森~函館」を守り抜いていく、そんな思いを込めています。

おすすめPOINT!
ブルーマーメイド おすすめPOINT!

多彩な客室とホテルのような内装が特長的。“ドッグルーム”“ドッグバルコニー”を備え、爽やかな潮風を受けながら愛犬と一緒に船旅をお楽しみいただけます。また、“赤ちゃんルーム”や“レディースルーム”など、今までのフェリーにはなかった、細やかな気配りのある魅力的な客室も多数ご用意しています。



函館フェリーターミナル

斬新な三角形のターミナルが目印です。また、ターミナルにはベイサイドを演出するウッドデッキを備えています。ドライブスルーゲートを備え、快適な船旅をサポートいたします。

マップを見る

函館市HAKODATE CITY

函館山、五稜郭タワーに代表される観光都市。温泉も点在し、湯の川温泉等有名な温泉が多数あり、海産物も有名です。北海道においては最も歴史が古い都市で、 どこか異国情緒を感じさせます。

大間フェリーターミナル

本州と北海道をつなぐノスタルジック航路「大間~函館」航路。本州最北端の青森県大間町のフェリーターミナルです。フェリーターミナル内には青森土産がずらりと並びます。

マップを見る

大間町OMA TOWN

本州最北端の下北半島の先端に位置する青森県大間町。クロマグロの一大ブランドとして有名で全国から食通が足を運びます。晴れた日には海越しに、函館山や函館の街並みがくっきりと見えます。

大間埼灯台

弁天島に建つ、大間埼灯台

函館 - 青森

船旅の楽しみ方

最短で東京から日帰りの可能!往復フェリーでの大間旅行が便利。

本州最北端に位置する青森県大間町と函館を「大函丸」が結んでいます。クロマグロの一大ブランドとして有名な大間では、現地で獲れた新鮮なマグロを一度は食べてみたいと全国各地からからファンが訪れます。愛車で大間まで行き、函館観光とセットで楽しむほか、最近では飛行機などで函館へ行き、所要時間90分の「大函丸」で大間へ。マグロを食べて函館に戻るという利用者も増えています。
東京(羽田)からなら朝一番の飛行機で出発して、“日帰り”することも可能です。函館駅から函館フェリーターミナルまでシャトルバスも運航しているので、北海道新幹線での旅行に組み込むなど楽しみ方が拡がります。

青森港の夜景

大間を出航

青森フェリーターミナル

大間フェリーターミナルのマグロモニュメントは絶好の撮影スポット

函館フェリーターミナル

大間フェリーターミナル
本州最北端の青森県大間町のフェリーターミナルです。フェリーターミナル内には青森土産がずらりと並びます。

船上でのオススメ情報

本州と北海道を最短航路で結ぶノスタルジック航路「大間~函館」航路では、わずか90分の船旅で気軽に船旅を楽しめることが大きな特徴です。船内のフリースペースにはマグロ型のテーブルや大間の特産品であるヒバ製品なども設置しており、船内でも身近に本州最北端の大間町を連想することでしょう。

船上から望む函館山

弁天島に建つ、大間埼灯台

イルカと併走

マグロの形をしたテーブル

イルカと併走

フェリーから見える大間の街並み

この航路を運航しているフェリー

大函丸

ブルードルフィン2
DATA

全長/約91m
総トン数/1,912トン
旅客定員数/478名
速 力/約18ノット
その他/トラック21台または乗用車60台

1964(昭和39)年、日本初の外洋フェリーとして同航路に就航した「大函丸」(当時の読みは「たいかんまる」)。この船名には活力に溢れていた当時の風景が重なっています。船名を復刻させ、再びこの地に新しい賑わいを創り出すべく決意を込めて大間町民の方により名付けられました。

おすすめPOINT!
ブルーマーメイド おすすめPOINT!

和モダンの雰囲気を採用した船内には、バリアフリールームをはじめ、快適な椅子席の「ファーストシート」、ご家族向けの「ファミリールーム」わんこ専用「ドッグルーム」まで様々な設備・客室をご用意しています。


上記の路線、船に関するご予約・お問い合せは

津軽海峡フェリー 津軽海峡フェリー
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/
フェリー予約